貸倉庫は少し余裕を持って借りるのがベターです。

貸倉庫のメリットは家には収納できなものや遺産として残しておきたいものなどを預けられるのが利点ですが、まず最初にどれ位の荷物を預けるのかを把握することが大事です。いざ預けようと思って実際に荷物を持っていったら予約していた貸倉庫では入り切らなかったということもあり得るので、多少大きめな貸倉庫を借りておくと二度手間にならずに済みます。うちの場合は色々と複雑な事情があり、遺産として受け取り残しておきたいものを入れるために大阪で貸倉庫を借りました。一戸建てやマンションなど、ご自分の家に収納スペースがある場合は極力、預ける荷物を少なくすると借りるスペースも小さくて済むので費用も抑えられます。何もない4.5帖分の貸倉庫を見ると最初は広く感じるかもしれませんが、実際に荷物を入れてみると全部は入り切らなかったという結果になってしまい、もっと大きな貸倉庫を借りる羽目になることもあるので注意が必要です。
東久留米市に住んでいたので公道の広い所沢街道に面した下里にあるスーパートランク下里というところで借りていました。駅からは遠くなりますが、スペースが6パターンもあり24時間対応してくれ、 駐車スペースもあるので車で行くにはとても便利でした。長い間預ける場合は換気設備のついているところを選ぶとカビ臭くなることないので安心です。
貸倉庫のデメリットは料金が高くつくということが1番に挙げられます。1ヶ月などの短期間であれば4.5帖分のスペースを借りても月8,800円で済みますが、1年や1年半という長期間に渡り借りる場合はコストがかなり掛かるので、前もってどのくらいの期間使用するのかをご家族で話し合いをしておくと良いかと思います。長期間に渡り使用して金銭的にも余裕がなくなり負担になってくるようでは何もなりませんので最終的に処分できるものは割り切って処分することも必要ではないかと思います。貸倉庫を借りるときは荷物とスペース・料金などを踏まえて借りることをおすすめします。