自宅の建替えの際にはネット上に記録を

自宅の建替えの際にも、記録をとっておくと良いですよ。何も事細かにノートに記しておくということをしなくてもいいでしょう。非公開のブログにて、メモ帳がわりにパッパと「今日、何をどうした」という記録をアップするだけでもいいのです。

また、同じく自分だけしか見ることができない非公開のブログにて、気に入ったインテリアやモデルハウス、それに玄関ドアに至るまで、ちょっとしたメモ帳代わりに写真をアップするのもいいでしょう。今では無料で使えるブログやSNSなどがたくさんの数ありますからね。

ですからそれらをメモ帳代わりにして、自宅の建替えの経過を記録しておくといいのです。なぜ、この作業が有意義なのかと言いますと、「修理になった際に情報が取り出しやすいから」です。何もネガティブな意味合いで言っているわけではありませんよ。

例えば、システムキッチンにビルトインしている食器洗い乾燥機に不具合があった場合。問い合わせを行う際に、「いつ入れたものなのか」「型番は何なのか」といった情報もネットにアップしていたら、検索できますから探しやすいでしょう。自分の頭の記憶を辿っていくよりは。その点においても、私は自宅の建替えの際には、ネット上に記録しておくことをお勧めしたいのです。非公開設定にすれば、他人の目には触れませんし。自宅の他にも倉庫や事務所を建てる際も同じようにするのがオススメです。