自宅倉庫をトレーニングルームに

以前は大阪の自宅に倉庫があったものの、そこまで倉庫に保管しておくようなものがなくスペースを有効に活用できていませんでした。
しかし、以前オーストラリアに滞在していた際、ステイ先のオーナーさんが自宅の倉庫をトレーニングルームとして使用していたのです。
日本では倉庫というと単純に物置として使用している場合がほとんどですが、その斬新な使い方に私も自宅の倉庫をトレーニングルームとしてアレンジしました。部屋の中にトレーニングルームを作ろうとすると、1室まるまるトレーニングルームとして使用できるスペースがありませんでしたが、倉庫であれば十分なスペースがあり、またトレーニングに必要な簡易なマシーンもまとめて置けるため、トレーニとても効率的です。いちいち物を取りに行くことなく、また音も気にせずできるのがメリットです。
最近では週末に筋トレ好きの友人が集まって一緒に肉体改造に励んでいます。
もしお近くに貸倉庫の募集があれば、ぜひ試してみてください。